県民の安心と安全を守り抜きます。

超大型台風や集中豪雨、豪雪や地震など自然災害が毎年多発しています。

災害に強い国土づくりに向けて大河津分水路改修事業などの河川改修や砂防事業、道路整備など、万全な対応を図り、国民・県民の生命・財産を守ります。

また7兆円規模の「防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策」を着実・迅速に進め、いかなる災害時にもライフラインを確実に維持できるよう、電力、道路・鉄道・空港・港湾などの交通・物流インフラの強靭化にも取り組みます。

また日米同盟をはじめ普遍的価値を共有する国々との連携を強化し、揺るぎない防衛力を整備することで、国民の暮らし、領土・領海・領空を守り抜きます。